空手道生配信

第5回JDKF.空手道競技大会

配信日

2022220日(日)

YouTube配信

10501700

都内ケーブルテレビ

13401630

「第5回JDKF.空手道競技大会」を
ライブ配信!

BumB東京スポーツ文化館で開催される「第5回JDKF.空手道競技大会」。形と組手の個人競技に、幼児からシニアまで全国各地からろう者、難聴者、聴者を問わず多くの選手が参加し、熱戦を繰り広げます。
本大会は「音声が見える空手道大会」を目指し、形名の書かれたボードの掲示や主審の合図をライトの点滅で知らせるなど、情報保障を完備した大会です。静と動が織りなす武道「空手」をぜひ、ご覧ください。

番組は東京都内ケーブルテレビでも生中継!

地デジ10ch

地デジ11ch

放送エリア

J:COM

東京都墨田区、台東区、中央区、北区、港区、新宿区、大田区、中野区、足立区、板橋区、江戸川区、葛飾区、練馬区、杉並区、世田谷区、小金井市、国分寺市、府中市、国立市、日野市、立川市、昭島市、東大和市、武蔵村山市、八王子市、あきる野市、武蔵野市、三鷹市、調布市、西東京市、小平市、東村山市、東久留米市、清瀬市、狛江市、西多摩郡日の出町、町田市、稲城市、埼玉県和光市、新座市、神奈川県川崎市(麻生区/多摩区)、横浜市(青葉区)

多摩ケーブルネットワーク

東京都青梅市、羽村市、福生市、瑞穂町の一部

多摩テレビ

東京都稲城市、多摩市、八王子市の一部、町田市の一部

ケーブルテレビ品川

東京都品川区

東京ベイネットワーク

東京都江東区、中央区

東京ケーブルネットワーク

東京都荒川区、文京区、千代田区、中央区、新宿区

イッツ・コミュニケーションズ

東京都渋谷区、世田谷区、目黒区、大田区、町田市の一部、神奈川県横浜市(青葉区/港北区/緑区/都筑区)、神奈川県川崎市(高津区/宮前区/中原区)

試合結果

みどころ

繰り出される
技の数々!

空手競技は、大きく分けて「形」と「組手」の2種類。
「形」は、見えない敵を想定して、攻撃技と防御技を演武し、受け・突き・蹴りといった技の緩急やリズム、流れの美しさを競います。
「組手」では、上段(顔面、頭部など)、中段(腹部、胸部など)の決められた部位を狙い、突き・打ち・蹴りを繰り出し、技のポイントによって勝敗が決まります。素早い技の数々には一瞬たりとも気を抜くことができません。

POINT-1

音声が見える空手道

音声が見える空手道大会を目指し、様々な工夫が用意されています。「形」では、形名の申告はボードの掲示と手話で行われます。「組手」では、「ヤメ」は赤、競技時間残り15秒を知らせる「あとしばらく」は青の2種類のライトの点滅で主審の合図を知らせるなど、選手は「聞こえないハンディ」を気にせず、競技に集中できます。

POINT-2

華麗な演武「形」

「形」は、仮想の敵を相手に攻撃と防御を繰り出し、一連の流れで組み立てられています。突きや蹴り、受けといった技の緩急、強弱、流れの美しさ、正しい呼吸法、立ち方、技の難易度を採点し勝敗を決めます。

POINT-3

電光石火の技の応酬「組手」

「組手」では、素早い攻撃の瞬間だけでなく、攻撃までの選手同士の駆け引きも重要です。攻撃を受けるリスクを負いながらも、相手の間合いに入っていかなければならず、一瞬たりとも気が抜けない攻防が続きます。また、空手では、姿勢の良さ、正しい間合いなども必要で、ただ攻撃するだけではポイントになりません。

ATHLETE

注目選手紹介

選手の素顔に迫る!

北村 陽(きたむら ひなた)選手

先天的に耳に障がいがあり、強くなりたいとの思いで5歳から空手を始める。全日本障がい者空手道競技大会は5連覇、JDKF.空手道競技大会では3連覇を達成。

[ 競技実績 ] 第12~17回 全日本障がい者空手道競技大会(形・組手) 優勝
第2~4回 JDKF.空手道競技大会(高校・一般/形・組手) 優勝

RULE

種目競技のルール

【形】
選手が赤と青に分かれて形を披露し、審判員の多数決によって勝敗が決まります。形は「基本形」「全空連第一指定形」「全空連第二指定形」「全空連得意形リスト」から自由選択します。

【組手】
競技時間は1分30秒間のフルタイム。ポイントは一本(3点)、技あり(2点)、有効(1点)の3種類があり、6ポイント差が生じた時点、または、競技終了時点で得点の多い選手が勝ちとなります。

PageTop